養成講座20:CAEを使った性能評価

今回は、
——————————–
CAEを使った性能評価
——————————–
についてお話しします。

CAEを業務で使用されない方でも
知識として知っておくと、
業務で必要になった際に役立てられるかと思います。

動画の中で解説しましたが、
CAE解析を設計者が使う最大のメリットは、

自分が設計した製品のことを正確に理解ができること

です。

図面を書いたり、
3Dモデルを作ったり
している段階では、
あくまでも、「目標の性能や強度が得られるであろう」という
想定で進めています。

しかし、

※このページは有料会員限定コンテンツです。 申し訳ございませんがお客様の権限では続きをご覧頂くことができません。
有料会員のお申し込みはこちらから
既に会員登録を頂いている方は下記フォームよりログインしてください。