カテゴリー : ブログ

計算ツールについて、貴重なご意見をいただきました。〜重力計算・推力計算WEBツール公開中〜

先日、

・重量計算ツール
・シリンダ推力計算ツール

の公開について、お知らせさせて頂きました。

計算そのものは、電卓でも可能な簡単なツールではございますが、
公開直後から沢山のアクセスを頂いております。

=== こちらの重量計算ツールについて、このような貴重なご意見をいただきました ===

【ご意見1】

 鋼材にはJISで決まった寸法があるので、
 規格の寸法表から見つけるようにするのが実用的では?

【ご意見2】

 市販の形鋼では、単位長さあたりの重量が材料表にあるので
 ツールの必要性はあるでしょうか。

=====================================

確かに、鋼材についてはJIS規格で寸法が決まっているので、
このツールを使うためには、JISで寸法を確認して入力して頂く必要がございます。

また、単位長さあたりの重量が材料表に記載があるので、
長さをかけるだけで重量が求まりますね。

このツールをわざわざ使う必要性はあまりないかもしれません。

ただ、お伝え致しました情報が不足しておりました。

本ツールは、
多くの形状、多くの材質の組み合わせから、かんたんに重量を求めることを
目的としていますので、上記の用途のみを対象としてものではありません。

・板金や溶接部品の重量計算
・樹脂や木材などの重量計算

なども行えるように汎用的なツールにしております。
従って、断面形状にも汎用性を持たせております。

ご説明不足で大変失礼いたしました。

尚、MONOWEBでは、
今後も皆様に役立つツールを提供していく考えです。

機械設計では、技術計算を行うための「公式」が沢山あります。

・F=kx
・Q=AV
・D=MZ
・σ=Eε

など簡単な公式から

・断面係数の公式
・梁のたわみの公式
・伝動軸の軸径を求める公式
・モーター出力とトルクの関係式

などちょと記憶することは困難な公式まで。

これらの公式は必ずしも記憶しておく必要はなく、
必要なときに利用できることが大切です。

ベテランの設計者でも
沢山の公式を覚えている方は少ないのではないでしょうか。

使いたい時に、
公式の意味が理解でき、計算までできるWEBページがあると
便利にお使い頂けるのでは?

という考えから

先日公開した「シリンダ推力計算ツール」では、
「ツール」とそのツールで使われている公式の解説まで入れております。

また、特徴として、
どのような計算過程になっているのかが見れることです。

こういったツールは、使うのは便利ですが・・・
大抵はブラックボックスになっていて、
「計算は本当にあっているの?」と不安になりますよね。

電卓で計算したときも
計算過程が表示されないタイプですと、
間違っていないか何度か計算されるかと思います。

本ツール(推力計算ツール)では、
計算過程を確認できますので、どのような計算がされているかを
確認しながら、安心してご使用いただけます。

=========================
シリンダ推力計算ツール
http://d-engineer.com/unit_formula/cylinder_cal.html
=========================

■アンケートについて(まだの方は、ぜひご参加ください)

MONOWEBでは今後、設計者にとって便利な計算ツールを
多種揃えていく予定です。

ですので、できるだけ多くのご意見をいただき、
みなさまがほしいと思っているものに近づけて作成していこうと思います。

しっかりとしたイメージがなくても大丈夫です。
「こんな場面で、こんなツールがあったら使いたいな」
という、あなたが日々の設計業務で感じていることを教えてください。

MONOEWBでは、「お役立ちツール」を製作することで、
みなさまの設計業務に、少しでもお役に立てることを目指しております。

ぜひ、あなたのほしいと思う設計ツールを教えてください。
https://d-monoweb.com/tool_survey/

それでは、ここまでお読みいただきましてありがとうございました。
また新しい設計ツールができた際には、お知らせさせていただきます。

MONOWEBに無料の「重量計算ツール」が追加されました!簡単入力で時間短縮。

いつもMONOWEBをご利用いただきありがとうございます。

この度、MONOWEBでは
かんたん入力で操作いただける「重量計算ツール(&推力計算ツール)」を
追加しました。

アングル、チャンネル、フラットバーなどの
市販材料の重量をWEBで簡単に計算することができます。

わずか3ステップの簡単操作で、すぐに重量の計算結果を得ることができる!

■重量計算ツール(無料公開中)
http://d-engineer.com/unit_formula/weight_cal.html

======
MONOWEBトップページ http://d-engineer.com/
からですと、ページ右下に配置する「単位と公式」のカテゴリから閲覧して頂けます。
======

『重量計算ツール』をご利用いただくことで、
これまで手間がかかっていた重量計算作業も時間を短縮して作業いただけます。

もしかすると、自動車や家電をはじめとした
製品設計者には、鋼材を使うケースが少ないと思いますので、
あまりなじみがない単語が並んでいたかもしれません。

重量計算ツールで表示されている

「アングル」は、断面が「L」字の鋼材、
「チャンネル」は、断面が「C」の字の鋼材
「フラットバー」は、「長方形断面」の鋼材

という意味です。

JISでは、

「アングル」=山形鋼
「チャンネル」=溝形鋼
「フラットバー」=平鋼

という名称になっています。

JISでは、他にも「形鋼(かたこう)」といって、
さまざまな断面形状の鋼材が規格化されています。

これらの鋼材は、
工場内で使用する機械設備などの設計ではかかせません。

<リリースした重量計算ツールの使い方は簡単>
 ↓ ↓ ↓

・Step1:材料を選ぶ

・Step2:寸法を入力する

・Step3:数量を入力する

の3ステップで重量の計算結果を得ることができます。

■重量計算ツール(無料公開中)
http://d-engineer.com/unit_formula/weight_cal.html

形鋼の寸法はJIS規格で決まっていますが、
規格以外の寸法も入力可能です。

※できるだけ簡単にご利用頂けるように
 「細かいR」などの形状は含んでいません。

さらに、目標重量から長さを逆算することも可能です。

現代では、3DCADで設計されている方も多いので、
必要性のない方も多いかもしれませんが、
CAD環境がない現場でのご利用やCADを立ち上げずにちょっと計算したい時など
PCの他にスマホやタブレットからアクセスして計算して頂けます。

機械設計の分野以外にも橋梁や建築の柱や梁などの構造材料としても使用されているので、
建築関係に携わる方々にもご利用いただけると思います。

また、重量計算ツールの他に、
油圧や空圧の設計で必要な「推力計算ツール」も追加しております。

http://d-engineer.com/unit_formula/cylinder_cal.html

ぜひ、こちらもご活用ください。

■アンケートへご協力ください(あなたのニーズを形にします)

ものづくりウェブでは、このような設計者にとっての
便利ツールを今後制作していく予定です。

ですので、あなたが
「このようなツールがあればとても便利だ」
と思うものを教えてください。

要望の多いものから製作検討して参りますので、
ぜひアンケートにてアイデアをご提供ください。

アンケートフォームはこちら
https://d-monoweb.com/tool_survey/

それでは、今後ともMONOWEBを宜しくお願い致します。

※募集終了しました!製図セミナー(2019年7月~8月)【大阪 / 名古屋で開催】

名古屋・大阪で開催する「製図セミナー」についてご案内いたします。

過去3回の開催では、いずれも満席となり
ご好評いただいているセミナーとなります。

本セミナーは、定期的に行っていますが、
 
現役のベテラン設計者が講師を行い、MONOWEBスタッフがフォローする
体制を採っていますので、年間を通して数回程度の開催頻度となります。

もし、設計歴0〜3年の設計初心者様で、
2日間という短期集中による製図能力習得を望んでいるのであれば
大変おすすめのセミナーとなりますので、ぜひご検討ください。

以下、開催日程となります。
続きを読む

作業効率をアップする便利ツールを紹介します(無料公開スタートしました)

いつもMONOWEB通信をご購読頂きましてありがとうございます。

ーーーーー

先日リリースしました「工学知識きその基礎講座(eラーニング)」が、
おかげさまで好評となっております。

3,980円と、これまでにないお得な価格設定となっていますし、
学ぶ機会の少ない「工学知識のきそ」といった分野を
170分といった充実したボリュームで学べるので、人気となっているようです。

ーーーーー

今回、新しくMONOWEBページを更新しました。

【 便利ツール 】
(単位換算ツール、数学の公式一覧、力学の公式一覧・・など多種)

を無料で使用できる新ページです。
続きを読む

ものづくりウェブ連載第4回:「工学知識のきそ」実質0円で始められるeラーニングのカリキュラムを全公開します!

●MONOWEB連載(4/4)「工学知識のきそ」───────────────────

あなたはこのような不安がありませんか?

・設計業務の中で「理解力不足」を感じている
・専門知識を学習するための「基礎能力」が足りていない

MONOWEBでは、設計者が身につけておくべき
工学知識(きその基礎)について、全4回のメルマガでお伝えしていきます。

───────────────────────────────────────────────────

いつもMONOWEB通信をご購読頂きましてありがとうございます。

本日で最後の連載となりました。

今回は、

「工学知識きその基礎講座(eラーニング)のカリキュラム」を

紹介しようと思います。

こちらは近日発売予定の新eラーニングのカリキュラムです。

・「文系」出身者

・異業種からの「転職者」

・「工学知識が不安」なエンジニア

など、超初心者の方が設計者としてスタートに立つための
前提知識(知っていてあたりまえの知識)を学べる教材となります。
続きを読む

ものづくりウェブ連載第3回:「工学知識のきそ」数学・物理がニガテな文系出身者にオススメする学習方法とは?

●MONOWEB連載(3/4)「工学知識のきそ」───────────────────

あなたはこのような不安がありませんか?

・設計業務の中で「理解力不足」を感じている
・専門知識を学習するための「基礎能力」が足りていない

MONOWEBでは、設計者が身につけておくべき
工学知識(きその基礎)について、全4回のメルマガでお伝えしていきます。

───────────────────────────────────────────────────

いつもMONOWEB通信をご購読頂きましてありがとうございます。

本日で3回目の連載となりました。

今回は、

「数学・物理がニガテな、文系出身者にオススメする学習方法」

についてお伝えしようと思います。

今回お話する学習方法は、
これからリリースします「工学知識きその基礎(eラーニング)」
の内容にも関係しています。
続きを読む

ものづくりウェブ連載第2回:「工学知識のきそ」OJTや設計業務でなかなか身につかない3つの理由とは?

●MONOWEB連載(2/4)「工学知識のきそ」───────────────────

あなたはこのような不安がありませんか?

・設計業務の中で「理解力不足」を感じている
・専門知識を学習するための「基礎能力」が足りていない

MONOWEBでは、設計者が身につけておくべき
工学知識(きその基礎)について、全4回のメルマガでお伝えしていきます。

───────────────────────────────────────────────────

いつもMONOWEB通信をご購読頂きましてありがとうございます。

本日で2回目の連載となりました。

今回は、

「なぜ、OJTや設計業務ではなかなか身につかないのか?」

について考えてみようと思います。

もしかすると、あなたはすでに日々設計業務を行なっていて、
徐々に自分がレベルアップしていることを実感しているかもしれませんね。

そのため、業務の中で理解できないことがあっても、
「そのうち分かるようになるだろう」と思っていませんか?
続きを読む

ものづくりウェブ連載第1回:「工学知識のきそ」いまさら聞けずに悩んでいる人は他にいませんか?

●MONOWEB連載(1/4)「工学知識のきそ」───────────────────

あなたはこのような不安がありませんか?

・設計業務の中で「理解力不足」を感じている
・専門知識を学習するための「基礎能力」が足りていない

MONOWEBでは、設計者が身につけておくべき
工学知識(きその基礎)について、全4回のメルマガでお伝えしていきます。

───────────────────────────────────────────────────

いつもMONOWEB通信をご購読頂きましてありがとうございます。

4月になり、新年度がスタートしました。
心機一転、新しいことにチャレンジするにはいい時期となりましたね。

最近では、4月というタイミングもあり
「新入社員向けの教材を探している」
といった内容のお電話やメールをよくいただくようになりました。

徐々にですが、eラーニングを社内教育教材として
検討いただける会社様が増えてきていることは大変嬉しく感じております。

また、昨年からセミナー講義も始めたことで、出張セミナーについての
ご依頼、お問い合わせもいただけるようになりました。

このように、ものづくりウェブでは、日々メールやお電話で
お客様とお話をさせていただいてたり、セミナーでは直接お会いする
などして、インターネット以外でも交流する機会があります。

そして実は、
そのような “ 会話 ” をさせていただく中で、今まで見落としていた

・・・・・
新しい発見

がありました。
続きを読む

新企画「機械要素セミナー」、名古屋・大阪開催「製図セミナー」のご案内です。

いつもMONOWEB通信をご購読
頂きましてありがとうございます。

本日は以下3点についてご案内いたします。

1.新企画「機械要素セミナー」の開催について

2.「製図3日間セミナー」募集開始のお知らせ
  ・名古屋開催(来年:1/28~1/30)
  ・大阪開催(来年:3/6~3/8)

3.機械設計基礎コラム「図面で使うΦの正しい読み方」
続きを読む

製図セミナー残り7名となりました。いただきました質問へお答えします。

この度は、
「製図セミナー名古屋( 9/12、9/13、9/14 )」
へたくさんのご応募をいただきましてありがとうございます。

おかげさまで、
募集人数が残り7名様となりました。

今回の応募も法人様を中心に、
「一から製図を学びたい」という20代〜50代の方まで
幅広くお申し込みを頂いております。

=====
「17%OFF(15000円分お得なキャンペーン)」の
申し込み期限が「 今週 8月10日 ( 金 ) 」までとなりますので、
ご希望される方はお早めにお申し込みください。
=====
続きを読む