カテゴリー : ブログ

機械材料入門講座、発売キャンペーン開始です。

こんにちは、ものづくりウェブです。

先日から、お伝えしております

『機械材料入門講座(eラーニング)』、

本日発売スタート致しました。
→ http://d-monoweb.com/zairyou_top/

本日、10月24日(火)から
11月7日(火)23時59分まで、

2週間限定で、
発売記念キャンペーンを開催しています。
この期間をすぎますと、キャンペーン終了となります。

その後の販売については販売価格の値上げを行う予定です。

ですので、

「材料・加工について学びたい」という方は
大変お得なキャンペーンですので、

2週間のキャンペーン期間中に
手に入れて頂くことをお勧めいたします。

また、

本講座は、設計初心者の方に大変オススメで、
「材料・加工知識に自信がない」という若手設計者の方には
ぜひ受講して頂きたいと思っております。

■発売記念キャンペーンについて

「ひとりでも多くの方に受講頂きたい。」

「学習意欲がある方が受講できるよう、
価格による負担を、なるべくなくしたい。」

そういう想いから、
今回は、個人購入の方はさらに
お買い求めしやすい価格にて提供させていただきます。

※期間を過ぎますと、値上げを行う予定です。

こちらのキャンペーンは、2週間限定です。

まだしっかりと検討できていない方は、
今一度、こちらから確認してみてください。
→ http://d-monoweb.com/zairyou_top/

また、

ご自身で「機械材料入門講座」を手に入れるべきなのか
判断がつかない方もいるかもしれませんが、

「材料名を見てもどのような材料なのかイメージできない・・」

「どのような視点で材料を選択すれば良いのかわからない・・」

「広範囲に材料知識をつけて、自分の視野を広げたい」

という設計者の方は
「機械材料入門講座」を受講いただくことで
このような効果が見込めます。

↓ ↓ ↓

受講いただくと、

○設計初期の構想段階で、材料選定の考え方の基本がわかるようになる。

○材料の欠点を補う設計や加工がわかるようになる。

○メーカーカタログもスラスラ読めるようになる。

機械材料入門講座は、役立つ知識を身につけられるよう
「設計者の視点」「設計者の立場」で制作されています。

ですので、機械材料に関する知識はもちろん、
「設計の最初から材料選定までどう進めるか?」
など、ただ用語を暗記するのではなく、

設計業務の中で活用するための力が、「本講座1つ」で身につきます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

機械材料入門講座は、

2週間の期間限定のキャンペーン価格と
させていただいておりますので、この機会をぜひご活用下さい。

「機械材料入門講座」はこちら
→ http://d-monoweb.com/zairyou_top/

それでは、今後ともMONOWEBを
宜しくお願い致します。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

ものづくりウェブ事務局

材料入門講座リリースキャンペーンを行います。

いつもMONOWEB通信をご購読
頂きましてありがとうございます。

日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、
いかがお過ごしですか。

さて、MONOWEBでは、以前から制作を進めておりました
「材料&加工」の基礎を学ぶeラーニングのリリースが近づいてきました。

本メールの後半で、
期間限定のお得な情報
もお伝えしますので、ご興味ある方は最後までお読みください。

——————–

「材料」について質問します。

あなたは次のような悩みはありませんか?

——————–

・「材料名」を見てもどのような材料なのかイメージできない
・どのような視点で「材料」を選択すれば良いのかわからない
・カタログやJISの「材料物性表」の読み方がわからない
・「材料の欠点」の補いかたがわからない
・材料の学習をしたことがないのでよく理解していない
・なんとなく設計している自分からレベルアップしたい
・広範囲に材料知識をつけて、自分の視野を広げたい

——————–
私自身も新人設計者の頃に同じような悩みを持っていました。
——————–

機械で使われる材料は、
非常に多くの種類があるため理解することが難しいと言われています。

また、大学で学ぶ「材料学」では具体的な材料名まで詳しく学びません。

私自身も過去の製品に使われている材料名を図面で調べて、
深い知識のないまま設計を続けてきました。

例えば、過去の図面にS45Cと記載されていれば
その材料について知識や疑問を持たずそのまま設計で使っていました。

また、
会社の中で材料について学ぶ機会もなく、
書籍を見ても難しい化学式や金属組織の話が多く
理解することが難しいものばかりです。

これには【理由】があり、
多くの書籍が「材料開発者」を目指す人向けに書かれたものであり
設計者向けに作られていないということです。

そこでMONOWEBでは、
【設計者に必要な材料知識】をわかりやすく解説した
即実務で使える材料の教材を製作いたしました。

——————–
【設計者に必要な材料知識】とは
——————–

設計要求から材料を選択できるようになるための知識です。

(1)設計要求

(2)考慮すべき材料特性

機械的特性、物理的特性、化学的特性、熱的特性、電気的特性、生産性

(3)材料を決定

材料の特性(選定ポイント)を一通り把握しておくことで
設計要求から材料を選択することができるようになります。

また、
各特性を理解することによって、
メーカーのカタログやJISに記載の材料が、
どのような特徴の材料であるのか直ぐに分かるようになります。

例えば、材料のカタログに次のような物性値が書かれているのを
見たことがありませんか?

======
引張強度、降伏強度、耐力、ビッカース硬さ、吸水率、酸素指数
熱変形温度、荷重たわみ温度、線膨張係数、熱伝導率、ガラス転移温度・・・
======

材料は、これら固有の特性を持っており、
この特性を理解しておくことが材料選択において非常に重要です。

そして、これら材料の特性を理解しないまま設計を進めていると

・どう性能UPにつながるか(Q)
・どうコストダウンにつながるか(C)
・どう納期短縮につながるか(D)

といったQCDの視点からの改善ができなくなります。

また、
設計の終盤で問題が発生して、
設計の手戻りにつながったり、問題解決に時間がかかったりします。

従って、
材料の知識は、設計業務で非常に重要な知識となるのです。

=====
MONOWEBが今回リリースする「機械材料入門講座」とは
=====

そこで、
この材料について効率的に学べる教材を製作しました。

本教材は、
新人設計者向けに作られた教材です。

また、その範囲は、
金属および非鉄金属 そして、【プラスチック】まで網羅されています。

一般書籍は、金属材料をベースに書かれたものが多いです。
なぜなら、プラスチックは化学分野に属するためです。

しかし、
近年、プラスチックの利用が進んでおり、
設計者にとって必須の知識となりつつあります。

今回リリースする教材は
プラスチックについても学ぶことができます。

また、
材料とその特性に加えて、
加工の基礎も解説しています。

材料によって、
ある程度加工法が決まっているからです。

加工だけ学習するのではなく、
材料と共に学習することで
そのつながりが把握でき、
より知識の定着がしやすくなります。

さらに、
材料だけでなく、
その材料特性を測定するための
試験方法などの周辺知識まで学ぶことができます。

=====
期間限定の発売キャンペーン
=====

MONOWEBでは、

日頃より「MONOWEBを利用されている方」
に感謝を込めて、初回発売記念のキャンペーンを行います。

 

このキャンペーンは、発売日(10/24)から
「11月7日まで」の期間限定となりますので
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ご興味のある方は、チェックしてみてください。

詳細はこちらをクリック

■「機械材料入門講座」先行リリース

・10月24日(火)

<特徴>

・図解で学べてわかりやすい
・基礎をしっかり学べる
・基本的な材料の知識を一通り身につけることができる
・演習と具体的解説で学べる
・細かな専門用語を丁寧な解説で学べる

■機械材料入門講座(紹介ページ)

詳細はこちらをクリック

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。

それでは、また発売日が近くなりましたらお知らせ致します。

今後もMONOWEBをよろしくお願い致します。

サイトリニューアルのお知らせ

会員サイトをリニューアル致しました。

この度、MONOWEB会員様専用サイトであります
「MONO塾」のサイトリニューアルを行いましたのでご連絡致します。
より快適に、安心してご利用頂くために、かなり大きな変更を行いました。
以前からご利用されている方は少し違和感を感じてしまうかもしれません。
ですので、本メールでは、

・今回リニューアルに至った理由
・改善されたポイント

を簡単に説明させて頂きたいと思います。

■MONO塾リニューアルの理由について

MONO塾は、製造業に携わる方が
インターネットを通して学習できるコンテンツを作り続けています。

そして、今まで作り続けてきた結果
全コンテンツを合わせるとなかなか多い数になってきました。

・無料テキスト=18個
・有料テキスト=1個
・有料eラーニング=2個 ※今年中に、さらに2つリリース予定です。

といった具合です。
すべてを学ぼうとすると、目を通すだけでも時間がかかってしまう数です。
このように、
だんだんとコンテンツが増えてくると、ユーザー様から、

「 無料テキストと、有料のeラーニングは何が違うの? 」
「 どのような順番で学べばいいの? 」
「 このeラーニングは自分に合っているの? 」

といった質問をいただくことが多くなりました。

そこで、会員サイトを見やすくすることで、
より快適に活用いただけるのでないかと考えました。

■MONO塾の改善されたポイントについて

大きなポイントは以下の3つになります。

1.『設計知識診断表(無料)』を利用できるようになりました。
→ それぞれの、足りない設計知識を診断できます。
→ あなたに必要な工学知識を一目で確認することができます。

2.学習ステップが明確にわかる説明を追加しました。
→ コンテンツや教材を、どういった優先度で学ぶべきかわかります。

3.無料テキスト、有料eラーニングの比較表を追加しました。
→ それぞれの違いがよくわかります。
また、
「設計初心者」「中堅設計者」「教育担当者」それぞれの方に合わせた
解説ページも追加していますので、状況に合わせて読み進めてみてください。

今まで以上に「MONO塾を活用する方法」がわかると思います。

 

 

設計する上で考慮すべき「ある1つの要求」とは?

あなたが設計する上で考慮すべき「ある1つの要求」とは?ー製品の仕様について考える。

 

本日は、「あなたが設計した製品に要求されているものは何?」
という題でお話し致します。

このブログをお読み頂いている方は、
主に製造業で設計されている方が多いと思います。

そして、皆様が設計されている製品は多種多様で
非常に多くの種類に及んでいることでしょう。

日本国内の製造業の数がH26年で48万社もあることから
その規模と種類の多さが想像できます。

そして、
これらの製品を設計する際には
必ずある要求の元に仕様が決定されます。

続きを読む

強度設計入門講座発売開始のお知らせ

本日から「強度設計入門講座」の販売を開始致します。

新緑がきれいなシーズンになってきて、
清々しいですね。

さて、MONOWEBでは、以前から春リリースに向けて
進めておりました「強度設計」を学ぶeラーニングの
販売を開始いたしました。

ご興味のある方は、下記をご覧ください。

——————–

「強度設計」「材料力学の学習」について質問します。

——————–

突然ですが、あなたはこのような悩みはありませんか?

・強度不足の対策が思いつかない
・強度設計、材料力学について「わかりやすい教材がない」
・材力の知識を「実際の業務で活かせられない」
・あらためて強度設計の「知識を再確認したい」
・技術者として「もっと成長したい」
・CAEの条件設定や結果の評価が正しくできない

——————–

では、どのように悩みを解決すればいいの?

——————–

続きを読む

3DCADのシェア (MONOWEBアンケート結果)

2016-07-15

会員の皆さまに現在お使いの3DCADの種類についてアンケートを実施いたしました。

【アンケート期間】 2015年12月9日~2016年5月25日
【アンケート回答数】 2713名
【選択項目】Solidworks・CATIA・Inventor・Creo・Pro/E・NX・ICAD・I-Deas・その他

アンケート結果は次のようになりました。
続きを読む

資格を取得するコツ

2016-03-19
————————————————————
◆お知らせ

MONOWEBの教育コンテンツが、数あるWEB記事の中でも
ダントツにわかりやすい」と評価を頂き、
秀和システム様発行の技術士の試験対策本に掲載されました。

続きを読む

無料ダウンロードテキストの「人気ベスト10」を発表

2015-11-2

「無料ダウンロードテキスト」ですが、

「大変参考になりました」
「社内教育資料として使用させてもらってます」

と、嬉しい声を続々と頂いております。

配信して1ヶ月程度ですが、すでに
『2500ダウンロード』(1日80件のペースです)
を頂きました。

続きを読む