工学知識きその基礎講座のカリキュラムは
工学知識0(ゼロ) 
でも図解で無理なく理解できる構成となっています。

 身につく仕組み

イラストを用いた説明
本講座では細かい説明を聞かなくてもイラストを見ているだけで理解できるように、スライド構成が工夫されています。

工学知識の基礎が身につきます。
本講座では、文系出身者や転職者、工学知識が不安なエンジニアなど超初心者の方が設計者としてスタートに立つための前提知識(知っていてあたりまえの知識)を学べます。

確認テストと演習問題
講座の随所に演習問題を配置し、その解答はスライドと音声でわかりやすく解説しているので初学者はもちろん、工学知識についてしっかり学びなおそうとしている方にも最良の教材となっています。

 継続できる仕組み

学習計画サポート
学習進捗管理表を使って、スケジュール目安を設定し学習を進めることができます。

すき間時間での学習
パソコン、スマートフォン、タブレットに対応しているので、忙しくてもすき間時間を活用しながら学習を進めることができます。

eラーニング教材
映像で繰り返し学ぶことで、細切れになりがちな知識を確実に習得していきます。1つづつ理解を積み上げていくことが継続のポイントです。

効果的に工学知識を身につける

img_04_sp

工学知識きその基礎講座のカリキュラム

 講座タイトル講座内容
第1章
 単位の基礎を学ぶ・単位とは
・SI単位
・非SI単位
・設計で使われる単位
・長さ
・時間
・質量と重量
・力
・速度、角速度、加速度、角加速度
・圧力
・応力
・モーメント
・仕事
・動力
第2章
 規格の基礎を学ぶ・規格とは
・地区規格
・国家規格
・地域規格
・国際規格
第3章
 数学の基礎を学ぶ・三角関数
・平方根
・三平方の定理
第4章
 力学の基礎を学ぶ・ベクトルとスカラー
・力
・力の合成と分解
・力のつり合い
・力のモーメント
・偶力
・機械の力と運動
・ニュートンの法則
・力と円運動
・機械の運動
・直線運動
・円運動
・自由落下
・鉛直下方投射
・鉛直上方投射
・水平投射
・斜方投射
・機械の仕事と動力
・直線運動における仕事と動力
・円運動における仕事と動力
第5章
 形状の基礎を学ぶ・形状
・点、線、平面
・立体、面積
・図心、重心
・体積
・断面二次モーメント
・形状に関する用語
第6章
 道具の基礎を学ぶ・道具の基礎を学ぶ
・設計における道具
・CADの歴史
・2次元CAD
・3次元CAD
・計算機
・電卓
・関数電卓

 さらに詳細なカリキュラムはこちらから
 学習の進め方と進捗管理方法はこちらこちらから