即戦力エンジニア養成講座のカリキュラムは
基礎知識 設計の進め方 設計の考え方
の3領域をカバーする内容で構成されています。

 身につく仕組み

実例を用いた説明
グランドコックを使った実例で、疑似体験を通して学ぶケース・メソッドです。

メルマガのW学習
講座に沿った内容をダブルチェック。ワンポイントアドバイスでより学びを進めます。

豊富な特典
基礎学習と併用することで加速的に実践力が身につく。すぐに活用出来る7つの特典です。

確認テストと演習問題
1項目につき確認テスト、演習問題を実施。最後に知識の定着を促進します。

 継続できる仕組み

学習計画サポート
学習進捗管理表を使って、スケジュール目安を設定し学習を進めることができます。また、設知識診断表を使って、自身に必要な設計知識を認識することができます。

すき間時間での学習
パソコン、スマートフォン、タブレットに対応しているので、忙しくてもすき間時間を活用しながら学習を進めることができます。

eラーニング教材
映像で繰り返し学ぶことで、細切れになりがちな知識を確実に習得していきます。1つづつ理解を積み上げていくことが継続のポイントです。

できる設計者へ一気に駆け上がる

step2
講座カリキュラム

 さらに詳細なカリキュラムはこちらから
 学習の進め方と進捗管理方法はこちらこちらから