(新) 超初心者向け「強度設計入門セミナー」発売開始!【先着5名】

お世話になっております。ものづくりウェブ事務局です。

昨日、ご連絡いたしました

『超初心者向け強度設計入門オンラインセミナー』

を本日より募集スタート致しました。
https://d-engineer.com/seminar/2020/08/13/online_kyodonyumon_seminar1/

9月16日(水)・13時〜16時(定員5名)

9月16日(水)・19時30分〜22時30分(定員5名)

9月19日(土)・19時30分〜22時30分(定員5名)

の3日程行います。
全国からご参加いただけますので、ご都合良い時間帯でご参加ください。

本セミナーは【オンライン受講】となります。
・パソコン
・インターネット環境
があれば、自宅やオフィスから受講いただけます。

■「超初心者向け」強度設計入門セミナーについて

こちらは、

【文系出身】なので力学を学んだことがない
【学習していない】ので自信がない
【営業などの他部署】なのでわからない

といった【超初心者】向けのウェブセミナーとなります。

<強度設計の学習を始めるメリットとは?>

強度設計を身につけることで、
以下のようなメリットが考えられます。

・仕事の幅が広がる

・設計者として一段レベルアップできる

・より豊かなキャリアを築いていける

・知識が広がり、わくわくして仕事に取り組める

設計者にとって、
自分が活躍できる場所(能力)の幅を広げていく
ことはキャリアを積む上で重要です。

これまで苦手だった分野について、
学習を始める自分の未来を想像してみてください。

もし、これまでに

「難しそうだから」
「今のところ必要がないから」
「他の人に任せればいいから」
「いい学習方法がわからないから」
「なにから始めていいかわからないから」

といった理由で、諦めていたのであれば
もったいないことだと思います。

アンケートでもいただくのですが、学習に踏み出せない一つの例として、
「数学知識が足りない」という意見をいただきます。

苦手意識のある方は、高度な数学知識が必要だと
思っている方が多いようですが、
こちらのセミナーでは一切必要としません。

小学校の教室をイメージして見てください。

授業中使うものに、

・えんぴつ
・消しゴム
・定規
・ボールペン
・チョーク

など、材料力学を理解するための道具が沢山あります。

本セミナーでは、
このような身近なモノを使って、

・どのようにモノが壊れるのか?
・その原因は何か?
・どのような形にすると良いのか?
・補強はどこに入れると良いのか?

といったイメージ先行型で問題解決をしていきます。

従って、高校で学習するような「数学知識」は殆ど必要としません。

必要な数学知識としては、割り算と掛け算のみです。

最終的には、「公式」を使って、
力などの大きさを数値化しなければなりませんが、
公式の暗記は不要です。

ーーーーーーーーー
ここで教える方法は、
自分で勉強するだけではわかりません。

実際に設計をしている設計者だからこそ
このような「実践的な考え」を教えることができます。
ーーーーーーーーー

ほとんどの設計者(ベテランの方も含みます)は、
ただ、公式を活用しているのではなく、
無意識にモノが壊れるイメージをしながら公式を活用しているのです。

先輩エンジニアの中には、
複雑な計算をエクセルやシミュレーションなどのツールを使って問題を解決していますね。

このような高度な技術を活用できるレベルになるためには、
イメージする力が必要なのです。

私が入社した当時、これが中々できませんでした。

しかし、先輩が教えてくれた方法を繰り返し実施していると、
図面を見ただけで、どこにどのような力が流れて、どのように変形するのか、
イメージすることができるようになりました。

パソコンでシミュレーションができる「CAE解析」を使わずに、
シミュレーションの結果が頭の中でイメージできる特殊な脳力が身につきました。

ですので、今回のセミナーでは、
そのような特殊な脳力を身につけるための
きっかけにして頂けるようなセミナー構成としております。

また、特典として
MONOWEBが公開しています「無料計算ツール」の紹介と
そちらの使い方(ガイダンス)もさせていただきます。

こちらのツールを使って、
身近なモノを設計して頂きます。

簡単な設計になりますが、
1つ設計の進め方を体験できますので
楽しんで頂けるかと思います。

以上、まとめますと、
あなたはこのセミナーを受講することで

1.モノが壊れるイメージの手順がわかるようになる。

2.強度設計のきその基礎が理解できる

3.これから自力で学習する力が身につく

4.より効率的に、monowebの無料コンテンツを活用できる

5.無料計算ツールを仕事で使えるようになる

といった5つの大きな価値を得ることができます。

また、再度申し上げますが

本セミナーは、
「これまでの学習方法では身につかない」
と悩みを持っている(超初心者)の方向けの講座になります。

ですので、すでに実務経験が豊富な方や、
応用的な知識を得たい、というような方はお控えください。

また、全体的な知識を体系的に学びたい、
という方も、こちらの講座では対象とはなりません。
(その場合は「強度設計入門講座eラーニング」がおすすめです)

例えばですが、受講対象者としまして、

・応力の計算方法がわかりません

・断面係数とはなんですか?

・モーメントの求め方がわかりません

といったレベルの方を対象としています。

これまで、なんどか教科書を開いてみたけど理解できない、、
なにからはじめていいかわからずに困っている、、、

という方は、ぜひこちらを受講いただき
まずは学習をはじめるきっかけを掴んでいただければと思います。

ものづくりウェブでは、
日本の製造業を教育面から支援する、といった理念があります。

今回は、より多くの方に
学ぶきっかけをつかんでほしい、という思いから
これまでよりも、参加いただきやすい価格設定としています。

=====================

<超初心者向け強度設計入門オンラインセミナー>

定価10,000円
 → 初回限定価格4,000円(60%OFF)

=====================

になります。

こちらはZoomを使ったウェブセミナーです。
(自宅、オフィスなどのパソコンからご参加いただけます)

ウェブでの参加に不安がある方もいらっしゃるかと
思いますので、こちらのページをご覧ください。
(とても簡単にウェブ参加いただけることがわかります)
https://d-monoweb.com/onlineseminar_zoom2/

システム的には、大人数でも参加できるのですが、
今回は初めての開催ということもありまして、

「 定員5名様 」

とさせていただきます。
定員となりましたら、締め切らせていただきますのでご了承ください。

また、
「超初心者向け強度設計入門オンラインセミナー」についてご質問がある方は
こちらのお問合わせフォーム、もしくはお電話にてご連絡ください。
http://d-engineer.com/seminar/contact/

電話問合せ:052-766-6900 (ものづくりウェブ事務局:9:00-18:00)

それでは、ご参加お待ちしております。
今後ともMONOWEBを宜しくお願い致します。

ものづくりウェブ事務局