養成講座21:製造、組み立て

今回は、
——————————–
製造、組み立て
——————————–
についてお話しします。

 

今回で最後となりましたので、
ここまでの流れを振り返ってみましょう。

商品企画から、
お客様のニーズを満たすための
構想設計・基本設計・詳細設計
を行ってきました。

また、試作評価では設計結果が、
目指す機能・性能を満足できるか確認しました。

以上のように、設計の仕事は、
==========
企画 → 構想設計 → 基本設計 → 詳細設計 → 試作評価 →
→ 製造組立 → 販売
==========
のプロセスを経て仕事が進んでいくことを
学んで頂きました。

この流れを別の角度から見てみると、
お客様(企画) → 設計(構想設計、基本設計、詳細設計、試作評価)
 → 製造(製造組立) → お客様(販売)
となります。

これは、
設計の前工程にはお客様がいて、
設計の後行程にもお客様がいるということになります。

設計は、お客様の要求(ニーズ)から始まり、
設計が終わったあとは、製品はお客様に届けられ、
お客様によって使用されます。

したがって、
設計者にとって「お客様のことを考える」、
ことは、よい製品を作る為にとても重要となります。

※このページは有料会員限定コンテンツです。 申し訳ございませんがお客様の権限では続きをご覧頂くことができません。
有料会員のお申し込みはこちらから
既に会員登録を頂いている方は下記フォームよりログインしてください。