養成講座10:構想設計の進め方

前回のメルマガまでに

お客様のニーズから商品コンセプトの作成方法や
アイディアの発想方法まで解説しました。

========================
◯お客様のニーズ

◯商品コンセプトの作成
========================

次は、その商品コンセプトから具体的な形状を作り
製品の実現性を検証するプロセスです。

・どのような機能が必要なのか
・どのような構造にする必要があるのか
・どのくらいのコストで作る必要があるのか

ポンチ絵やCAD図などを用いて形状を具体化していきます。

このプロセスのことを「構想設計」といいます。

※このページは有料会員限定コンテンツです。 申し訳ございませんがお客様の権限では続きをご覧頂くことができません。
有料会員のお申し込みはこちらから
既に会員登録を頂いている方は下記フォームよりログインしてください。