第九回:これを持てると良い設計

sunset-1331088_640

今回で最後のメルマガとなります。

最後に設計者にとって最も重要な役目についてお話しします。

まず、具体的なお話しに移る前にここまでのおさらいです。

ここまでメルマガをお読みいただいた方は、
設計とはどのようなものなのか少しイメージできてきたかと思います。

もしかしたら、このメルマガを読む前は
図面を書くこと=設計と考えていた方も多いのではないでしょうか?

設計とは、図面を書くことではありませんね。
図面は設計の結果です。設計はアイディアを形にするまでの過程のことです。

ここは大丈夫ですね。

そして、次のようなこともお伝えしてきました。

□ 設計とはコミュニケーションの質である
□ 知識を知恵にかえるために必要なものは経験である
□ 技術力とは小さな試みによる経験の差である
□ アイディアとは違うものの組み合わせである
□ 知識を増やすためには先に情報発信することである
□ 2つ以上の専門性を持つ W 字型のエンジニアを目指す

いかがだったでしょうか?

できる設計者脳を作るヒントをいくつかお伝えしてきました。
良いと思ったものは必ず実践してみてくださいね。
実践しなければ、何も変わりませんから。

そして、最後に設計に最も重要なことをお伝えしたいと思います。

※このページは会員限定コンテンツです。 申し訳ございませんがお客様の権限では続きをご覧頂くことができません。

既に会員登録を頂いている方は下記フォームよりログインしてください。