カテゴリー : メルマガバックナンバー

技術競争の先にあるもの

いつもMONOWEB通信をご購読
頂きましてありがとうございます。

しばらくメルマガの配信が空いてしまいましたが、
本日は、「技術競争の先にあるもの」についてお話ししたいと思います。

あなたは、設計の仕事をされていて
こんなことを考えたことはありませんか?

新製品を開発、設計しても、
すぐにライバルに追いつかれて、売れなくなってしまう

この競争は、いつまで続くのだろう・・・

続きを読む

「設計者」と「研究者」の違いとは?

いつもMONOWEB通信をご購読
頂きましてありがとうございます。

本日は、「設計者と研究者の違いとは?」
についてお話し致します。
突然ですが、あなたの仕事は
「設計」に関わるものですか?

それとも、
「研究」に関わるものでしょうか?

もしかすると、
本メルマガをお読みいただいている読者は、
設計に関連するお仕事をされている方が多いかもしれませんね。

続きを読む

「商用利用ライセンス」を発行します。MONOWEBテキストを使って『設計者育成』をしませんか?

いつもMONOWEB通信をご購読
頂きましてありがとうございます。

この度、MONOWEBでは無料テキストを使って
「社外利用」「ビジネス(営利活動)」
を行っていただける、

『商用利用ライセンス』

のサービスを行うことになりました。
商用利用ライセンスについては、以前から

  • 「社外」の教育に使いたい
  • 「ビジネス(人材育成など)」の教材として使いたい

という声を頂いておりましたので、
この度サービスとしてご提供する流れとなりました。

続きを読む

「流体力学の基礎を学ぶ」 新テキストを本日リリースします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「機械設計エンジニアの基礎知識 - ものづくりウェブ -」
より、無料会員登録して頂きました会員様へご連絡いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつもMONOWEB通信をご購読
頂きましてありがとうございます。

本日は2つの新しいお知らせがございます。

┏─┓
│1│本日開始のサービス
┗─┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.「流体力学の基礎を学ぶ」のテキストを本日リリースしました。
(製作について、多数ご連絡をいただいており大変お待たせ致しました。)

2.全テキストがeBook(電子ブック)で閲覧できるようになりました。
(操作が簡単になり、スマホ・タブレット・PCのユーザビリティが高くなっています。)

続きを読む

30代で活躍するために『20代で身につけるべき設計の能力』とは?

いつもMONOWEB通信をご購読
頂きましてありがとうございます。

本日は、「20代で身につけるべき設計の能力」についてお話をいたします。

設計者に求められる能力は様々です。
とくに設計を始めたころの20代は、その後
より良い設計者になる能力を養う重要な時期となります。

30代。つまり設計を初めて7年程が経つ中堅設計者は
会社の中で責任のある立場になって行かれる方が多いと思います。

続きを読む

第十回:できる設計者になるために必要なもの

ここまでに
できる設計者になるために必要な
・知識の身につけ方
・考え方
などをお伝えしてきました。

いかがだったでしょうか?

技術的な側面以外に、
大切なことがあることに
気が付かれた方も多いと思います。

本日は、最終回として、
——————————–
できる設計者になるために必要なもの
——————————–
というテーマでお話しいたします。

続きを読む

第九回:興味・関心・好奇心を抱く

本日は、
——————————–
興味・関心・好奇心を抱く
——————————–
というテーマでお話しいたします。

できる設計者になるために、
「新しい技術」などに興味・関心・好奇心を抱く
ということはとても重要なことです。

興味・関心・好奇心があると
見えるものが異なってきます。

実は、
「見ていること」と「見えていること」は全く異なります。

続きを読む

第八回:協力業者と良い関係を築く

前回、
顧客志向を取り入れる際の注意点を
「会社の事業目的」から紐解きました。

顧客志向を実践する場合は、
半分はお客様のため、半分は会社のため
というお話でしたね。

本日は、
——————————–
協力業者と良い関係を築く
——————————–
というテーマでお話しいたします。

続きを読む

第七回:顧客志向の注意点

前回、
顧客志向についてお話ししました。

顧客志向を身につけるには、
「常にお客様のことを想う」ことからはじめましょう。
というお話でしたね。

ここで、
顧客志向を実践する際の注意点があります。

顧客志向とは、
お客様の要望をすべて取り入れることではありません。

きちんと精査して、
お客様と会社がWin-Winの関係となるように
しなければなりません。

本日は、
これを『会社の事業目的』から紐解いてみましょう!

続きを読む

第六回:顧客志向を身につける

本日は、
——————————–
顧客志向を身につける
——————————–
というテーマでお話しいたします。

突然ですが、
あたなは、何のために設計をしているのでしょうか?

また、
あなたは何のために技術を磨いているのでしょうか?

個人的な目的を含めて、
いろいろとあるとは思いますが、
全ては設計した製品を使うお客様のために
設計を行い、
技術力を磨いているものと思います。

もちろん、設計以外のものづくりに携わる
生産技術や製造をはじめとした方たちも同じですね。

続きを読む